クリスマスに乗り気じゃない彼のテンションをアップさせる方法

押しつけがましい感じではなくて、上手に彼のテンションをアップしてステキなクリスマスを過ごしましょう。

季節限定を強調する

人は「限定」という言葉に弱いものです。そこを利用して「今しかみられないから一緒にみたいな~。」みたいな感じで誘ってみてはいかがでしょうか。彼もきっと「そうか。季節限定だよな。行ってみてもいいかな。」と思ってくれるかも。スペシャル感を出すことは大事。

面倒という発想がなくなるようにポジティブなことを伝える

彼女がいろいろと企画してくれてその計画に乗るだけならば彼にとっても楽なこと。イベントが苦手なのは面倒だからという理由であることも多く、面倒だと感じなければ彼女に誘われて嫌な気はしないはず。レストランに行きたいのであれば思い切って予約をしてから「ここのクリスマススペシャルディナー、毎年予約取るのが難しいけど今年は取れたから一緒に行こう!」と誘ってみては。

私がどうしたいかというプレゼンと一緒に楽しめる方法を提案。

ここは結構重要かも。「あなたも行きたいのではないかと思って」とか「クリスマスはみんな○○だから」というように、他人のためにしているような言い方は逆効果。「別にオレは興味ない」といわれてしまうのがオチ。「前から行きたかった場所なんだ」「あなたと一緒に行きたい」と自分の素直な気持ちを伝える方が彼の心に響くでしょう。
これが普通という自分の常識を振りかざすのではなく、こんな風に思うからこうしたいと筋道立ててて楽しそうにプレゼンできればきっと彼だって納得してくれるはず!押しつけがましい感じにならないように注意して話しましょう!